2014年04月30日

ラズベリー

raspberry.jpg

その香り成分はサプリメントとしても大人気

脂肪細胞に直接作用する香り成分が、脂肪の分解を促進します

甘酸っぱくて、見ためもかわいいラズベリーは、女性に大人気のフルーツ。
最近では、香り成分「ラズベリーケトン」の
強力なダイエット効果に注目が集まっています。

ラズベリーケトンは、脂肪燃焼を促進することで知られる
唐辛子の辛味成分カプサイシンとよく似た分子構造を持っています。
とはいっても、辛さやヒリヒリとした強い刺激はありません。
しかも、脂肪分解を促進するパワーはカプサイシンの3倍!
脂肪細胞に直接作用して、脂肪を分解するリパーゼという酵素の働きを高めてくれるんです。

またラズベリーケトンは、脂肪を燃焼させるタンパク質UCPを褐色脂肪細胞、白色脂肪細胞の
どちらでも増加させることが確認されています。
内服すれば、腸管での脂肪の吸収をゆるやかにして
脂肪をつきにくくしてくれる働きもあるんです。

「脂肪は燃やしたいけど、辛いものは苦手…」と唐辛子ダイエットに
参加できなかった人にも、おすすめです。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。