2014年04月30日

まずは芳香浴

お部屋の中を、いい香りで満たして

アロマテラピーのもっとも手軽な方法のひとつが芳香浴です。

これは、心地の良い香りで空間を満たし、鼻から香りを吸収して
心身に働きかける方法。

山へハイキングに行って木々に囲まれた森林浴で気分をスッキリさせたり
花の香りに包まれて優しい気分になったりするのも一種の芳香浴です。

エッセンシャルオイルを使えば、いつでも気軽に芳香浴を楽しむことができます。
やせる香り、フェンネルやグレープフルーツ、タラゴンの芳香も
これなら、無理なく毎日の生活に取り入れることができますね。


香りだけでなく雰囲気を楽しむことが大事

芳香浴をするときには、楽しみながら、そのときの体調、精神状態にあったものを
選ぶようにしましょう。

専用の器具を使って、ていねいに精油を扱っていると、自然と心が落ち着いて
とがっていた神経も和らぎ、体が香りを受け止める準備が整ってくるものです。
芳香浴をするときには、その香りの持つ効果を受容するだけでなく
その雰囲気も思うぞんぶん味わうようにしてください。

oil.jpg


芳香浴の効果を最大限に引き出すために

触覚や味覚でも、同じ刺激が続くと、それに対して鈍感になってきますが
嗅覚はその中でも特に麻痺しやすいもの。

同じ部屋にしばらくいると、最初に感じた匂いを感じにくくなるように、
鼻が香りに麻痺してしまいます。

なかにはどんどんと濃度を高くしてしまう人もいますが
アロマテラピーは濃ければ聞くというわけではありません。
濃すぎる精油はむしろ逆効果。

香りの効果を最大限に引き出すためにも、気分転換をかねて、
2週間ほどで香りやブレンドを変えてみましょう。

新しい香りや効果を発見できて楽しみも広がります。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。