2014年04月30日

手軽に香りの効果を得るアロマキャンドル

25248.jpg

精油の成分は、熱で温めると空気中に拡がって強い香りを放ちます。
アロマキャンドルはその原理にかなったアロマテラピーの方法。

芳香とゆらぐ炎の視覚的な作用と相乗効果で
高いリラックス効果が得られます。

明かりを落とした部屋でキャンドルを焚けば
心の底から安らかになってストレスからも解放されます。

気分が晴れないとき、ダイエットにくじけそうなときには、
さわやかなグレープフルーツの香りで気分をリフレッシュ!

「食べたい」の衝動も抑えることができます。


キャンドルにはより高い癒しの効果が

たとえば、お風呂の中でキャンドルを灯してみましょう。
芳香とロウソクの炎で究極の癒し効果が得られます。
また、バースディーやクリスマスなど、特別な記念日に
アロマキャンドルを灯して、シックな雰囲気と心地よい香りの中でお祝いすれば
より印象的な時間が過ごせて満足度もアップします。
疲れたとき、瞑想したいとき、じっくり癒されたいときにも、
ぜひ試してほしい方法です。


安全にアロマキャンドルを楽しむために

基本的にどんなエッセンシャルオイルでもアロマキャンドルに使用することができます。
ただ、エッセンシャルオイルは揮発性で燃えやすい性質をもっているので
キャンドルを作るときは濃度に十分に注意してください。

燃えているふつうのキャンドルに直接エッセンシャルオイルを足すのは絶対にダメ!
可燃性の精油に火が引火して、火災の原因になります。
火の取り扱いには十分に注意し、熱を遮断して下に伝えないお皿や
ホルダーの上で、キャンドルを使うようにしましょう。

リラックスしたいときには、ローズウッド、安息香、サンダルウッドなど
深い香りのウッディ系がおすすめです。


【キャンドル】 フラワーキャンドル/ティーライトキャンドル/ロウソク/ろうそく/アロマの香り (10個入りお徳用パック) Flower Candle / TiddinDesign

【キャンドル】 フラワーキャンドル/ティーライトキャンドル/ロウソク/ろうそく/アロマの香り ...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。