2014年04月30日

スパイシーフードでダイエット効果アップ!

甘くほろ苦いタラゴンの香りはキッチンでも大活躍

タラゴンは、フランス料理に頻繁に登場するハーブ。
特に、エスカルゴに添えられるバターには欠かせないスパイスです。

近縁種にあたるヨモギにも似た独特の香りは
古くから七面鳥や野鳥料理の臭み消しなどに利用されてきたほか
鶏肉や白身魚、エビ、たまご、トマトなどの淡白な食材の味を
グンと引き立ててくれることでも知られています。

香りが強いため、単独で使用するとこもできますが
料理に合わせて、チャービルやチャイブ、ガーリック、パセリなどと組み合わせて
使うと、また違ったおいしさが楽しめます。

タラゴンには、フレンチ種とロシアン種がありますが
料理に使われるのはフレンチ種。
ロシアン種には、ほとんど香りがないので生葉を購入する際は注意しましょう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。